鍼灸施術(はり・きゅう)・カッピング

当院の「鍼灸治療」について…

医療国家資格者である「はり師」「きゅう師」が施術を行います。

鍼灸と聞くと「痛い」「怖い」「熱い」といったイメージがありますが、そのような心配は必要ありません。

当院では、【痛くなく・心地の良い・効果の高い】鍼灸治療を行っていきます。また、患者様の症状や体質に合わせて刺激量を調節致します。

鍼灸治療は、WHO(世界保健機関)でも有効性が認められています。

一般的には肩こり、腰痛、神経痛、しびれなどに効果がありますが、その他にもスポーツ障害、五十肩、生理痛、冷え性、自律神経失調症など様々な症状に効果があります。


鍼治療(はり)

鍼の太さは髪の毛と同じくらいのもの(0.14~0.34㎜)で、注射針の約3分の1の太さです。

注射針は先端がナイフのように尖っているのに対して、鍼灸の鍼は皮膚や筋繊維をかき分けて入るように先端は丸みを帯びています。

そのため、痛みはほぼありません。毛穴に入ると少しチクッとする程度です。

当院で使用する鍼は、全て滅菌済みの使い捨ての鍼を使用しています。

患部の消毒、施術者の手指の消毒を徹底しておりますので、衛生面でも安心して施術を受けていただけます。

コリ感や緊張の強い筋肉に直接鍼を刺すことで、血流の循環を良くし痛みや筋緊張を緩和します。

また、ツボを刺激することで自律神経のバランスやホルモン機能、内蔵機能の調節をする作用があります。


灸治療(きゅう)

お灸に使用するもぐさは、ヨモギの葉を乾燥させて葉の裏側の繊維を集めたものです。

当院ではもぐさを直接肌の上には置きません。

もぐさの下に台座がついているものを使用するため、火傷をしたり、跡が残ったりすることはありませんのでご安心ください。

お灸は温熱作用によって血流を良くし、コリや筋肉の緊張を緩和してくれます。

熱めのお風呂程度の刺激で血行を促進しますので、ポカポカしてとても気持ち良いです。

また、冷えやむくみの症状を緩和する効果もあります。

鍼と同様でツボを刺激することにより、自律神経のバランスを整え、ホルモン機能や内臓機能の調節に作用します。

当院では不眠、冷え・むくみ、頭痛、生理痛、に対するお灸メニューがございます。

上記以外の症状にも対応致しますので、お気軽にご相談ください。


カッピング

カッピングは血行促進、血流改善に効果があります。

最近では芸能人の間でも流行っていて、話題になっています!

当院のカッピングは背中や痛みのある場所にカップを置き、手動式のポンプを使用してカップ内の気圧を下げて、真空に近い状態を作ります。

これにより、於血(滞っていた血)を皮膚表面へ引き上げて血行を促進することで、於血を体外に排出するための手助けをしてくれます。

カッピングをすることによって、むくみ、冷えの解消、生理痛の緩和、肩こり、腰痛の緩和に効果があります。

また、血流が良くなることで美肌に導く効果も期待できます。

※カッピングをするとアザのような跡が残りますが、10日~2週間程度で消えていきますのでご安心ください。

電話予約はこちらから