背中で合掌できますか?

こんにちは! まごころ鍼灸整骨院は今日も元気に営業中です(*^-^*) 十月に入ったというのに気温の高い日が続いていますね~(+o+) 私は昨日、高幡不動尊にお参りに行ったのですが、あまりの暑さに帰りがけにかき氷を食べました(*‘∀‘) 突然ですが皆さん、背中で合掌できますか!? できない、と答えた方はもしかしたら猫背になっているかもしれません(>_<) 当院のブログを毎日お読みの方は、もうご存知かもしれませんが、猫背とは、①顔が前に突き出た状態。②肩が内側に巻いてしまっている状態。③骨盤が歪みお腹が前に突き出ている(反り腰)になっている状態、の3定義のなかのいずれかの症状に当てはまっている方を指します。 背中で合掌ができない方の多くは、②の症状があると考えられます。 なぜなら肩が内側に巻かれると、肩甲骨という背中にある骨が背骨からどんどん離れてしまうからです。そうする背骨から肩甲骨がどんどん離れてしまい、背中の筋肉がどんどん硬くなっていって、ますます猫背になるという悪循環が生まれます(>_<) 肩甲骨まわりの筋肉が硬くなると、血行やリンパの流れが滞るので、姿勢が悪くなるだけではなく、五十肩や神経痛、背中太り、冷え、むくみ、頭痛などの症状に繋がっていくこともあります。 そこで今日お伝えしたいのは、「肩甲骨はがし」という肩甲骨周りの筋肉を解していくストレッチです。 やり方はとっても簡単! それではや早速やってみましょう! 1、両手を両肩に置き、肘で大きな円を描くように大きく肩を回す。 以上、これだけです! ポイントは左右の肩甲骨を思いっきり背骨に寄せること! 肩甲骨と肩甲骨で、鉛筆の芯を一本挟む勢いで寄せていきましょう(^^)/ 速くやるをよりも、確実に肩甲骨を引き寄せることを意識しましょう。本気ですると硬い方だと一回まわすだけで汗が出てくるほどです。 まずは朝昼晩に一回ずつを一ヶ月続けましょう。一ヶ月継続して行うと習慣になります。そうなったらこっちのものです!(^^)!   みんなで肩甲骨周りの筋肉を解して快適な生活を送りましょう。 具体的なストレッチの仕方や、別バージョンのストレッチの仕方を知りたい方、猫背矯正を試してみたい方、猫背かどうか知りたい方は是非とも当院にお越しください(*^▽^*) ↓↓当院の詳しい場所や内容に関してはこちらをご覧ください↓↓ (URLをコピーして検索してください) https://www.ekiten.jp/shop_55127769/map/ ↓QRコードはこちらから↓ まごころ鍼灸整骨院 西橋本院 ☎042-772-4649

電話予約はこちらから